ウーマン

ゼナドリンという名の救世主|健康は譲れない

このエントリーをはてなブックマークに追加

置き換えるスパンも大切

体重計を持つ人

栄養価の高いドリンク

置き換えダイエットでは1食の食事量がグッと減るため、体質を改善することを目的とし、長期的なスパンで行うことが不調を起こさずに成果に繋げられるテクニックです。市販される置き換えダイエット食品には、体に必要な栄養素がバランス良く含まれているため、ドリンク1杯で1食を置き換えても栄養を補えます。しかしながら、市販の健康食品を利用せずにドリンクで置き換える場合には栄養価の高いドリンクを摂取することが大切です。飲む点滴とも言われている麹菌が発酵した甘酒をはじめ、ビタミンやミネラル豊富な玄米で作られたライスミルクや青汁も効果的です。また満足感を得るにはココアも適しており、代謝をアップするビタミンB群や若返りのビタミンE、さらにダイエットの大敵となる貧血予防の鉄分などが原料となるカカオに豊富に含まれているため、効率よくチャレンジできる内容です。

我慢したくないアルコール

美容目的となる置き換えダイエットでは、1食を飲み物のみに置き換える内容でチャレンジする方は増えています。注意したい内容としては、状況に合った飲み物を選ぶことにあり、ダイエットの成果に直結します。例えば、大人の事情からお酒の席に参加しなければならない場合に選びたいのは赤ワインです。抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富であり、善玉菌を増やして代謝をアップさせるダイエット効果が期待できる上に、活性酸素による生活習慣病を予防する効果までが得られます。飲み過ぎないためにもホットワインを選び、さらにシナモンスティックなどのスパイスを加えることにより、飲み物だけでも満足感は高まります。注意が必要なのはカフェイン飲料で、覚醒作用があるために入眠の質が悪くなりやすく、カフェインの摂り過ぎはイライラする原因ともなるため、美的な置き換えダイエットには不向きと言えます。