ウーマン

ゼナドリンという名の救世主|健康は譲れない

このエントリーをはてなブックマークに追加

健康な腸とダイエット

ウエスト

ダイエットと便秘

便秘はダイエットをしたい人にとっては、減量の妨げとなる、重大な問題です。便秘は、腸の吸収や消化活動の妨げとなるだけではなく、長期間留まっていることで、本来吸収される必要がない分の脂質や糖質まで吸収してしまいます。その余分に吸収された脂質や糖質が、不必要な皮下脂肪等の元となってしまうのです。また便秘は、腸内に消化物が長期間留まっている状態である為、時間と共に消化物は腐敗してしまいます。その腐敗物が血液に流れ出してしまい、血液がドロドロになる原因にもなります。そうすると、血行不良を起こしてしまい、代謝が下がってしまうと言われています。以上のことから、便秘は早期解決することが大切です。慢性的に便秘で悩んでいる人は、上手に便秘薬を使う事をオススメします。

種類と使い方

便秘解消には、運動や食生活で生活環境を改善していくと同時に、現在の便秘を便秘薬で上手に解消する事が大切です。便秘には、大まかに4種類あります。一つ目は、大腸を刺激して、便意を促すものです。これは、便意がない人にオススメです。二つ目は、腸内に水分を取り込み、便を柔らかくしてくれるものです。これは、便が硬くなって出ない人にオススメです。三つ目は、食物繊維を補うものです。便がコロコロ小さく、スッキリ出ない人にオススメです。四つ目は、整腸作用を補助するものです。便が黒みがかっていて、硬い人にオススメです。それぞれ、便秘薬に含まれる成分が異なる為、使用の際には、薬剤師に相談してからにしましょう。また、便秘薬の飲み過ぎは、腹痛を起こしてしまう事がありますので、使用方法を必ず守りましょう。